HISTORY

Pocket
LINEで送る

1999年~

社会人バディーズバスケットボールクラブ設立

現 代表指導者 大平 幸造と県内でも名だたる諸先輩方と結成

前身は瀧乃原~瀧乃原BADBOY`S~BADBOY`S(クラブ選手権6連覇・関東総合3位の実績)

所属していた選手は現在もプレイヤー(シニア)、指導者、審判で活躍中!

2007年

ジュニア育成のためスクールを有志と共に開校

2008年

U12男子クラブを設立

初年度の成績

宇河地区協会長杯第3位・スポーツ少年団大会宇河地区大会優勝・県大会出場

栃木県大会宇河地区予選第3位・県大会第3位 関東大会初出場

2009年(10周年)

クラブ化を鑑みてスクール型クラブチームを発足

U15男女 JHSリーグ開幕(県外指導者有志と)

部活動と併用で県内で初のクラブチームを設立

U12男子クラブ(成績)

宇河地区予選ベスト8・スポーツ少年団県大会ベスト8

宇河地区大会優勝・県大会第4位

2010年

U12男子クラブ(成績)宇河地区大会優勝・県大会出場

*ミニバスのルールでは拠点校の学区外選手は登録不可、4校枠の縛りもあった

2011年

U12男子クラブ(成績)スポ少予選ベスト8・県大会ベスト8

2012年1月

U15クラブ県内の大会へ出場できるよう働きかけを行いブレックスカップの出場権が行使され

2年連続で男子の部優勝

U12男子クラブ(成績)スポ少予選ベスト8・県大会ベスト16

2013年

U15男女 関東ジュニアバスケットボールリーグ戦発足

U12男子クラブ(成績)スポ少予選2回戦敗退の後、代表決定戦にて県大会出場

県大会2回戦敗退

代表指導者 大平 幸造 U15関東ジュニアリーグ戦副実行委員長任命

2014年

U15男女 全国ジュニアバスケットボール大会が発足

U12男子クラブ(成績)スポ少予選ベスト8県大会準優勝

2015年

U12男子クラブ(成績)スポ少予選準優勝・県大会優勝・関東大会出場

TOMIURAさざなみ大会出場(千葉県)

第1回あすなろカップ優勝(新潟県)

U12関東ジュニアバスケットボール大会が発足

年間を通したリーグ戦を行い、ポイント制にてファイナルステージに進出できる

育成型の大会である

第1回U12関東ジュニアバスケットボール大会優勝(ファイナルは開催地栃木県宇都宮市)

代表指導者 大平 幸造 U12関東ジュニア大会副実行委員長 就任

2016年

NPO法人設立 スポーツアカデミースクール開校

バレーボールクラブ発足・スクールさくら校開校

U12男子クラブ(成績)スポ少予選ベスト8・県大会出場

U12女子クラブ(成績)スポ少予選ベスト8・県大会出場

2017年

U12男子クラブ(成績)スポ少予選1回戦敗退

U12女子クラブ(成績)スポ少予選2回戦敗退のため代表決定戦にて県大会出場

2018年

AMG BUDDY’S BASKETBALL CLUBを発足

全国的にクラブ化が進んできている現状(部活動時間の減少)

部活併用では学業などの弊害(勉強時間の減少)

部活動併用では選手の精神的な弊害(試合が重なることや顧問からの起用法など)

県内で活躍できる選手の育成

(ユース・強豪校への進学並びに県立高校進学を推進し活躍を期待)

毎月、文武両道を可能にした練習スケジュール

テスト前などの休みも充分に取れるようにすること

上記を踏まえて部活動併用を廃止したU15(男女)クラブチームを創立

共に一般社団法人 AMG B STYLEを設立 代表理事 毎澤 和臣  社員 本庄 未侑

ボランティアスタッフ 三河 寛太(U12OBキャプテン)

アドバイザリーコーチ 大宮 宏正(Bリーグ選手)

U15・18男女クラブチーム発足・宇都宮スクール・真岡スクール開校

バスケットボール選手のセカンドキャリア

スポーツに関わりたい人材雇用を目的として法人設立

スクールは部活動を行っている中学生向け並びに

バスケットボール活動が頻繁でない地域の活性化のため

アメリカ遠征を実現 LA ステイプルセンターにて試合を実施・NBA観戦

U12男子クラブ (成績)スポ少予選2回戦敗退のため

代表決定戦にて県大会出場 県大会ベスト16

代表指導者 大平 幸造 栃木県社会人連盟 常任理事就任 3ⅹ3実行委員会スタッフ任命

2019年(20周年)

U15男子クラブ(成績)ブレックスカップ初出場ベスト8

ジュニアウィンターカップ県予選出場

U15女子クラブ(成績)ブレックスカップ予選通過・ベスト36

*女子選手は中1が2名小学生が5名でした

ジュニアウィンターカップ県予選 ベスト4

U18 3×3東エリア栃木県大会 優勝 東エリア大会出場

U12男子クラブ(成績)スポ少予選1回戦敗退のため代表決定戦にて

県大会出場 県大会ベスト16

U12女子クラブ(成績)スポ少予選出場

2年連続 LA アメリカ遠征実施

代表理事 毎澤 和臣 U15部会財務委員長任命

代表指導者 大平 幸造 U15部会競技委員任命

社員 本庄 未侑 県DCスタッフ任命

2020年

U12男女クラブ(成績)スポ少予選中止

U12男子クラブ(成績)後期リーグ県予選出場 県大会出場

U12女子クラブ(成績)後期リーグ県予選出場 県大会出場

U15男女 ジュニアウィンターカップ県予選出場

U18女子 3×3東エリア栃木県大会 2年連続優勝 東エリア大会出場

代表指導者 大平 幸造 一社)栃木県バスケットボール協会 理事就任

栃木県DCマネージャー任命

2021年

U12男子クラブ(成績)スポ少予選ベスト4第3位・県大会出場

U12女子クラブ(成績)スポ少予選ベスト4第3位・県大会ベスト8

代表指導者 大平 幸造

関東ブロック(ミニ国体)・栃木国体(2022年度)会場設置委員長任命

新スタッフ 手塚 大輝(U12OBキャプテン 現社会人選手)

鈴木 海斗(スクールさくら校OB 現U18、社会人選手)

日下 克野 U15男女トレーナー理学療法士(現社会人選手)

チーム協力体制

*栄養講座(毎月実施) 講師 大津 智仁氏 管理栄養士・公認スポーツ栄養士

*巡回クリニック(3か月に1度)バスケットボールの家庭教師 (株)エルトラック

*RIZE BASKETBALL (SNSなどで情報配信)

昨年、代表の今田 雄太氏が来日しクリニックをU12対象で開催

無理を言ってオンラインアカデミーのチーム用アカウントを作成していただき

定期的にWebクリニックを開催自主練用にも最適

*SPLYZA導入

チーム分析、個人分析ができる映像編集アプリです、選手たちが自ら練習や試合で

気になった点などをコメントしたりする自立型のアイテムです

Webミーティングなどでも大活躍